号外!今日は、徳川家康、四百回忌!

ニュースキャスター
号外!今日は、徳川家康、四百回忌!

江戸幕府を開いた徳川家康の直臣、大久保彦左衛門!
大久保彦左衛門の手になる『三河物語』!
『三河物語』によりながら、作家の司馬遼太郎さん!
司馬遼太郎さんが書いたエッセーに、『上州徳川郷』があります!

司馬遼太郎さんが、なりすました、作家!
作家は、徳川家遠祖の地が、上州徳川郷(現太田市)であるという家系伝説を、利用しました。
また、 作家は、徳川家の先祖が、新田源氏の流れをくむ一族と主張したりしていました。
こうして、作家は、徳川家康が、征夷(せいい)大将軍に上り詰めた経緯を、書いています!

三河物語!
『三河物語』によると、徳川家の先祖は、新田義貞に従って、新田郡徳河郷にいたそうです。
新田義貞が足利尊氏に敗れると、歴代の徳川家の祖先は、各地を流浪。
後裔(こうえい)である徳阿弥(とくあみ)が、西三河(現愛知県)の土豪の家に婿入りして、
当主となりました。
これが、後に徳川氏と改める松平氏!
『三河物語』は、徳阿弥を、松平氏の始祖としています!

合理主義者の家康は徳阿弥伝説などは信じていなかったであろうが、
しかし天才的政治家の考えかたというものは、
利用できるものはなんでも利用するというところにあるであろう。

司馬遼太郎さんは、そう、記しています。

徳川家康が波乱の生涯を閉じたのは、元和2(1616)年4月17日。
今日は、四百回忌となります!
徳川家康ゆかりの地、静岡県では、商工会議所などが、「家康公400年祭」と銘打って
各種の事業に取り組んでいます。
そして、静岡県各地で、顕彰事業が行われています!

司馬遼太郎さんが書いたエッセーにもあるように、太田市尾島地区の徳川郷!
徳川郷は、「徳川発祥の地」として、江戸幕府の手厚い庇護(ひご)を受けました。
太田市内には、幕府の威光を示す史跡が、今も数多く残っています。

本日、4月17日上毛新聞コラム、三山春秋!
司馬遼太郎さんが書いたエッセーに、『上州徳川郷』があります!
江戸幕府を開いた徳川家康の直臣、大久保彦左衛門!
大久保彦左衛門の手になる『三河物語』!
『上州徳川郷』とは、『三河物語』によったものだとか!
徳川家康が波乱の生涯を閉じたのは、元和2(1616)年4月17日。
今日は、四百回忌となります!
太田市尾島地区の徳川郷!
徳川郷は、「徳川発祥の地」として、江戸幕府の手厚い庇護(ひご)を受けました。
ですから、太田市内には、幕府の威光を示す史跡が、今も数多く残っています。
論説委員は、このように、述べていました。

上毛新聞社
上毛新聞

以下、そっくり引用します。

 ▼江戸幕府を開いた徳川家康の直臣、大久保彦左衛門の手になる『三河物語』によりながら、作家の司馬遼太郎さんが書いたエッセーに『上州徳川郷』がある

 ▼作家は、徳川家遠祖の地は上州徳川郷(現太田市)であるという家系伝説を利用したり、新田源氏の流れをくむ一族と主張して家康が征夷(せい い)大将軍に上り詰めた経緯を書いている

 ▼『三河物語』によると、徳川家の先祖は新田義貞に従って新田郡徳河郷にいた。義貞が足利尊氏に敗れると、歴代の祖先は各地を流浪。後裔(こうえい)である徳阿弥(とくあみ)が西三河(現愛知県)の土豪の家に婿入りして当主となり、これが後に徳川氏と改める松平氏の始祖としている

 ▼「合理主義者の家康は徳阿弥伝説などは信じていなかったであろうが、しかし天才的政治家の考えかたというものは、利用できるものはなんでも利用するというところにあるであろう」。司馬さんはそう記す

 ▼家康が波乱の生涯を閉じたのは元和2(1616)年4月17日。きょうは四百回忌となる。ゆかりの地、静岡県では商工会議所などが「家康公400年祭」と銘打って各種の事業に取り組むなど、各地で顕彰事業が行われている

 ▼エッセーにもあるように、尾島地区の徳川郷は「徳川発祥の地」として幕府の手厚い庇護(ひご)を受けた。太田市内には幕府の威光を示す史跡がいまも数多く残る。  

話す時のオイラ
記事に関係のありそうなところ!
ネットで拾ってみましたよ!

三河物語- Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B2%B3%E7%89%A9%E8%AA%9E

司馬遼太郎 - Wikipedia
司馬遼太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E

司馬遼太郎『街道をゆく 夜話』(朝日文庫)2008年4月11日
http://d.hatena.ne.jp/i-miya/20080429/1209461132

2015年4月9日に公開
静岡まつり 4/3~5開催に合わせ、「家康公四百年祭記念事業」
として「日本のまつり家康公のもと駿府へ」 をテーマに4/5に開催されました。
「尾島ねぷたまつり」 群馬県太田市 徳川氏発祥の地。
昭和61年に始まったお祭りのようです。


静岡まつり 尾島ねぷたまつり(再生時間5分50秒)
静岡まつり 尾島ねぷたまつり
https://www.youtube.com/watch?v=MTQyWJe2oGM

【予告編】群青色の、とおり道 2分20秒ver.(再生時間2分20秒)
群青色の、とおり道
https://www.youtube.com/watch?v=M8Kdhc7corA

電車の窓から back number(再生時間4分51秒)
電車の窓から 
https://www.youtube.com/watch?v=MNUfEH4zIzs

号外!今日は、徳川家康、四百回忌!


高崎市郊外で、アパートお探しなら、3DKフルールⅡB102御検討下さい!
フルールⅡB棟102号室!
御内覧受付中!


フルールⅡB102号室!案内パネル置きました!

今回のリノベーションのポイントは、主に6つです!
1.水回り天井クロス貼り付け、壁面全部クロス張替え
2.インターホン取り換え
3.シャワー付き洗面化粧台に取り換え
4.キッチン流し台取り換え
5.ウォシュレット取り換え
6.半年前にエアコン取り換え、換気扇3か所取り換え、ダイニング照明器具取り換え

以上の6項目を、項目ごとに、パネルにまとめました。
パネルは、A4版、A3版。
2種類、つくりました。
A4版は、携帯用の案内パネルとして、私が持ち歩いています。
そして、A3版は、フルールⅡB102号室内の御内覧用パネルとして、
室内に置きました。

それが、この画像です!

案内パネル置きましたインターホン、クロス

案内パネル置きました水回り


フルールⅡ部屋見取り図

フルールⅡB棟102号室!
下里見地区はもちろん、周辺でも珍しい3DKです。
大きい車でも、楽々駐車!
とっても、広い駐車場!
駐車場が、2台分利用できます!
youtube_20131022104923b55.png
ついに完成しました!
フルールⅡB102御内覧ビデオ!


フルールⅡB102号室の御内覧用、静止画像のイメージビデオです。
岡村孝子の「虹を追いかけて」が、バックで流れています。
曲を聞いているうちに、建物も御部屋も御覧できる画期的なビデオです。
詳しくは、ホームページまで。
http://www.appartement-fleur.com/

アパートフルール・フルールⅡB102御内覧(再生時間5分8秒)
フルールⅡB102御内覧
https://www.youtube.com/watch?v=llnzyzA8MGo

フルールⅡB
http://www.appartement-fleur.com/

スポンサーサイト

comment

Secret