FC2ブログ

号外!今日、舌戦開始!群馬県内の6町村長選と13町村議選!

ニュースキャスター
号外!今日、舌戦開始!群馬県内の6町村長選と13町村議選!

論説委員は、菜の花畑で、モンシロチョウを見かけたそうです。
冬越ししたさなぎが、羽化したものだろうと思われます。
モンシロチョウは、南風に飛ばされそうになりながら、舞っていたそうです。
ふと目にする草木の芽吹きや花、鳥や虫に、
論説委員は、季節の移ろいを実感するのだと、いいます。

前橋地方気象台の業務の一つに、生物季節観測があります。
生物季節観測!
ヒバリ、ウグイス、アキアカネといった鳥や虫の初見や初鳴き日!
そして、桜、タンポポ、カエデなどの発芽や開花、紅葉日!
生物季節観測!
前橋地方気象台は、こうした30種以上を対象に、調べています。

今年は桑の発芽が3月31日、モンシロチョウの初見が4月2日、
ツバメの初見は4月10日、ヤマブキの開花は4月11日でした。
種によるばらつきはあるものの、季節は着実に進んでいます!

上毛新聞3月1日付「視点オピニオン21」で、利根沼田自然を愛する会の会長、小林敏夫さん!
小林敏夫さんが、自宅で植物の開花日を記録する楽しさを、紹介していました。
利根沼田自然を愛する会でも、玉原高原で見られます。
269種の花!
269種の花暦を、記録しているそうです!

利根沼田自然を愛する会の会員が、花を確認したら、用紙の該当植物に日付を記入します。
データを蓄積して気象状況と重ねることにより、どの季節の気温や日照、雪の量などが、
それぞれの花期に影響するか、分かるのだといいます!

統一地方選の後半戦、3市長選と8市議選が19日告示されました。
そして、6町村長選と13町村議選は、今日、舌戦が始まります。
政治においても、地域の定点を観察し、小さな変化を見逃すことなく
将来に備えることが大切だろうと思います。

本日、4月21日上毛新聞コラム、三山春秋!
前橋地方気象台では、生物季節観測を行っています。
ヒバリ、ウグイス、アキアカネといった鳥や虫の初見や初鳴き日!
そして、桜、タンポポ、カエデなどの発芽や開花、紅葉日!
こうした観測を、30種以上、行っているそうです。

前橋気象台だけでは、ありません。
利根沼田自然を愛する会でも、同じような観察・記録を
行っているといいます!


折しも、今日から、舌戦が始まります。
6町村長選と13町村議選!
政治においても、地域の定点を観察し、小さな変化を見逃すことなく
将来に備えることが大切だろうと思います。

論説委員は、このように、述べていました。

上毛新聞社
上毛新聞

以下、そっくり引用します。

 ▼菜の花畑でモンシロチョウを見かけた。冬越ししたさなぎが羽化したものだろう。南風に飛ばされそうになりながら舞っていた。ふと目にする草木の芽吹きや花、鳥や虫に季節の移ろいを実感する

 ▼前橋地方気象台の業務の一つに生物季節観測がある。30種以上を対象にヒバリ、ウグイス、アキアカネといった鳥や虫の初見や初鳴き日をはじめ桜、タンポポ、カエデなどの発芽や開花、紅葉日を調べている

 ▼ことしは桑の発芽が3月31日、モンシロチョウの初見が4月2日、ツバメの初見は同10日、ヤマブキの開花は同11日だった。種によるばらつきはあるものの季節は着実に進んでいる

 ▼本紙3月1日付「視点オピニオン21」で利根沼田自然を愛する会の会長、小林敏夫さんが自宅で植物の開花日を記録する楽しさを紹介していた。会でも玉原高原で見られる269種の花暦を記録している

 ▼会員が花を確認したら、用紙の該当植物に日付を記入する。データを蓄積して気象状況と重ねることにより、どの季節の気温や日照、雪の量などがそれぞれの花期に影響するか分かるのだという

 ▼統一地方選の後半戦、3市長選と8市議選が19日告示され、6町村長選と13町村議選は きょう舌戦が始まる。政治においても地域の定点を観察し、小さな変化を見逃すことなく将来に備えることが大切だろう。

話す時のオイラ
記事に関係のありそうなところ!
ネットで拾ってみましたよ!

生物季節観測- Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A3%E7%AF%80%E8%A6%B3%E6%B8%AC

上毛新聞3月1日付「視点オピニオン21」
http://www.jomo-news.co.jp/ns/series/4614252723011651/opinion_detail.html

ちょっとした記録 蓄積がもたらす発見
利根沼田自然を愛する会会長 小林敏夫

私は日頃から県民手帳を使っている。
月予定表の活用が主であるが、その欄には初雪や花の開花日など気づいたことも記録している。
それによると、昨年の自宅での初雪は12月6日だった。

では過去の手帳の記録はどうか。
一昨年は11月11日で、その前の2012年は11月27日。
11年は12月17日、10年は12月29日となっている。
このことから、ここ数年の初雪は大ざっぱにみて早まっているようにみえる。

ついでに春の花、ハクモクレンの開花日の記録を見てみる。
わが家での観察であるが昨年が3月31日、一昨年は3月23日、12年は4月10日、11年が4月8日、10年は3月26日だった。
これを見ると年によってかなり前後している。
多分開花に必要な外気温や、地下の温度上昇が年によって前後しているためであろう。
こうした現象に関しては、必ずしも今問題になっている地球温暖化の傾向は現れていない。
このようなちょっとした記録だけでも、年を重ねると何かしらの発見につながる。

話は変わるが、私の所属している会では玉原高原を「森の博物館玉原」と称し、活動の一環として6年前からいろいろな花が咲く期間(花暦)を記録している。
方法は玉原に入山した会員が、自然環境センター(通称小屋)に置いてある記録用紙に日付を記入する。
この用紙は植物名が一覧になっていて、花が咲いていたらその植物の欄に日付を入れるだけである。
この記入なら簡単だ。

現在観察対象にしているのは、269種の植物である。
6年が経過したので、会ではこの間の記録を比較検討してみた。
その結果、いくつか分かったことがあるので、それを記してみたい。

まず植物は、花芽がどこで作られるかで、開花する様子が異なっていた。
ミズバショウは水中地下で花芽が作られるので、毎年必ず同じ時期に開花していた。
それに対して、地上で花芽ができる植物は、年によって開花時期がかなりずれる。

例えばタムシバ(ニオイコブシ)のような早春に開花する植物は、前年の夏の陽気やその年の残雪量で花芽数や開花時期が左右される。
また、トキソウなど初夏に咲く植物は、春の気温・日照条件で花期が決まっているように見える。

次に、コオニユリなど秋に開花する植物は、春の陽気・夏の気温で花芽数が影響され、7月から8月にかけての日照時間の急激な増加の有無で開花時期が左右されているようにみえる。
今後の継続観察で、さらに新たなことが分かるかもしれない。

以上、ちょっとした記録でも長く続けると何かが見えてくる例をいくつか紹介した。
記録の仕方はそれぞれだと思うが、このような簡単な記録を楽しんではいかがだろうか。


上毛新聞ニュース ぐんまの話題と情報
2015年4月20日(月)
http://www.jomo-news.co.jp/ns/9014294866298414/news.html

号外!今日、舌戦開始!群馬県内の6町村長選と13町村議選!


高崎市郊外で、アパートお探しなら、3DKフルールⅡB102御検討下さい!
フルールⅡB棟102号室!
御内覧受付中!


フルールⅡB102号室!案内パネル置きました!

今回のリノベーションのポイントは、主に6つです!
1.水回り天井クロス貼り付け、壁面全部クロス張替え
2.インターホン取り換え
3.シャワー付き洗面化粧台に取り換え
4.キッチン流し台取り換え
5.ウォシュレット取り換え
6.半年前にエアコン取り換え、換気扇3か所取り換え、ダイニング照明器具取り換え

以上の6項目を、項目ごとに、パネルにまとめました。
パネルは、A4版、A3版。
2種類、つくりました。
A4版は、携帯用の案内パネルとして、私が持ち歩いています。
そして、A3版は、フルールⅡB102号室内の御内覧用パネルとして、
室内に置きました。

それが、この画像です!

案内パネル置きましたインターホン、クロス

案内パネル置きました水回り


フルールⅡ部屋見取り図

フルールⅡB棟102号室!
下里見地区はもちろん、周辺でも珍しい3DKです。
大きい車でも、楽々駐車!
とっても、広い駐車場!
駐車場が、2台分利用できます!
youtube_20131022104923b55.png
ついに完成しました!
フルールⅡB102御内覧ビデオ!


フルールⅡB102号室の御内覧用、静止画像のイメージビデオです。
岡村孝子の「虹を追いかけて」が、バックで流れています。
曲を聞いているうちに、建物も御部屋も御覧できる画期的なビデオです。
詳しくは、ホームページまで。
http://www.appartement-fleur.com/

アパートフルール・フルールⅡB102御内覧(再生時間5分8秒)
フルールⅡB102御内覧
https://www.youtube.com/watch?v=llnzyzA8MGo

フルールⅡB
http://www.appartement-fleur.com/

スポンサーサイト

comment

Secret