号外!献血に御協力を!

ニュースキャスター
号外!献血に御協力を!

積極的なご協力をお願いします。
群馬県赤十字血液センターのホームページで献血状況を見ると、
昨日はA、O、B、AB型とも「やや不足」を示します!
同じイラストが並んでいました。

猛暑で外出を控える人が多く、企業、学校の夏休みと重なるためでしょうか?
夏場の献血量が減っています!
昨日の上毛新聞によると、先月、献血によって作られます!
赤血球製剤!
赤血球製剤の計画に対する達成率は、94・3%。
減少を見越した目標に届いておおりません。
今月も、同じ状況が続いています!

このため、群馬県赤十字血液センターは、ボランティアグループなどの協力を得て、
街頭広報活動を行っています。
献血への理解を深めてもらうための親子献血教室を開いたりしています。
群馬県赤十字血液センターは、献血の協力者の確保に躍起となってます。

昨年度の群馬県内の献血者数は、8万5千人余り。
過去5年間では最低となる中、群馬県赤十字血液センター!
特に力を入れるのが、若年層対策です!
これは、群馬県に限らず、全国的な傾向でも、あります!

2013年度、群馬県の10代(16~19歳)の献血率は、10・7%。
20代の献血率は8%。
30代の献血率は7・9%でした。
いずれも全国平均を上回ったものの、20代は国の中期目標で掲げた「8・1%」に達していません!

本日、8月21日上毛新聞コラム、三山春秋!
献血は、条件付きで、69歳までしかできません!
少子高齢化の進展で、献血可能人口が減っています。
そして、血液供給量の増加が見込まれています。
血液を必要とする人が供給を受けられない事態に陥らないよう、若年層の関心を高めたい。
論説委員は、群馬県の20代の献血率が国の目標に達しない事態について
このように述べていました。

上毛新聞社
上毛新聞

以下、そっくり引用します。

 ▼「積極的なご協力をお願いします」。県赤十字血液センターのホームページで献血状況を見ると、きのうはA、O、B、AB型とも「やや不足」を示す同じイラストが並んでいた

 ▼猛暑で外出を控える人が多く、企業、学校の夏休みと重なるためだろう、夏場の献血量が減っている。きのうの本紙によると、先月、献血によって作られる赤血球製剤の計画に対する達成率は94・3%。減少を見越した目標に届いておらず、今月も同じ状況が続いている

 ▼このため、センターはボランティアグループなどの協力を得て街頭広報活動を行ったり、理解を深めてもらうための親子献血教室を開くなどして、協力者の確保に躍起となっている

 ▼昨年度の県内の献血者数は8万5千人余り。過去5年間では最低となる中、特に力を入れるのが若年層対策だ。これは本県に限らず、全国的な傾向でもある

 ▼2013年度、本県の10代(16~19歳)の献血率は10・7%、20代は8%、30代は7・9%だった。いずれも全国平均を上回ったものの、20代は国の中期目標で掲げた「8・1%」に達していない

 ▼献血は条件付きで69歳までしかできない。少子高齢化の進展で献血可能人口が減り、血液供給量の増加が見込まれる中、血液を必要とする人が供給を受けられない事態に陥らないよう、若年層の関心を高めたい。 

話す時のオイラ
記事に関係のありそうなところ!
ネットで拾ってみましたよ!

上毛新聞ニュース
夏に減少、献血協力を 県赤十字血液センター 広報強化
更新日時:2015年8月20日(木) AM 11:00
http://www.jomo-news.co.jp/ns/4714400213796213/news.html

群馬県赤十字血液センター
http://www.gunma-bc.org/

群馬県
アイラブぐんま
平成27年度群馬県献血推進計画
http://www.pref.gunma.jp/02/d5000114.html



号外!献血に御協力を!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

おごっそうがでちゃた

Author:おごっそうがでちゃた
FC2ブログ「何やってるんですか」へようこそ!普段は、アパートを経営しています。大家です。http://www.appartement-fleur.com/ うちのアパートは小学校の通学路沿いにあります。子育てにも、非常によいところです!周りに温泉が山ほどあって、おいしいものもいっぱいある群馬県の高崎市郊外!御引越には、魅力的な場所です!経営するアパートの紹介のほか、宅建試験の受験談、趣味の語学・ラジオについての意見などもいっぱい投稿しています!なかにはおもしろいのもあるかもしれません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード